犬と楽しい散歩--DOG WALK | 犬の首輪とリード、ドッググッズのセレクトショップ
個人情報の取扱いお支払い方法・送料ご利用案内特定商取引法による表示会社概要トップページ
DOG WALKは「犬と楽しい散歩!」をテーマに犬の首輪とリードを中心にドッググッズを販売するオンラインショップです
犬用品 商品一覧
お客様用マイページ>>
ポイント制について>>
薬不要! ノミダニ予防
CatanDog's
カタンドッグ・メタル
SCHECKER(ドイツ)
「完璧なドッグマット」
と呼ばれる、その理由は…
DRYPLACE
 ドライプレイス
SCHECKER(ドイツ)
優れた機能性とデザイン
ドッグベッド
ドッグブーツ
履きやすくて歩きやすい
PAWZドッグブーツ
SCHECKER(ドイツ)
エルク 首輪・リード
SCHECKER(ドイツ)
クリスタル首輪
Sosiety
Sosiety Special
Wild Buffala
本革 首輪・リード
本革首輪
本革ハーフチョーク首輪
本革リード
DOG BODY SHOP
天然素材100%のケア用品
シャンプー&リンス
自然のケアクリーム
除菌・抗菌・消臭剤
ByoFesh
 バイオフレッシュ
暑さ対策に! クールカラー
愛犬を長時間涼しく保ちます
アクア・クールキーパー
犬と楽しい散歩!
引っ張られないために
拾い食いをやめさせる
外が怖くて
 散歩ができない
引っ張られないで歩ける
 簡単テクニック
犬との暮らしをより楽しくする
ドッグマガジン DOG MAGAZINE
情報満載のWEBマガジン

散歩中にリードを引っ張る
犬にリードを引っ張られて、散歩が楽しくない…、でも犬はこれをけっこう楽しんでいるんです。
 犬に引っ張られると、楽しいはずの散歩も楽しくありませんよね。でも、この引っ張るということ、犬はけっこう楽しんでいるんです。楽しいからやめられないのです。犬も楽しく、飼い主も楽しい散歩ができればこれ以上楽しいことはありません。ドッグウォークは「犬と楽しい散歩!」をテーマにしています。まずは、この「犬に引っ張られる」という課題を解決する方法をご紹介します。

犬に散歩をさせてもらっているのでは?
 犬がなぜ引っ張るのか。犬に引っ張られるとあなたはどうされますか。引っ張られながら犬について歩いていきますね。まるで犬にあなたが散歩させてもらっているようではありませんか。犬が先に行こうとして引っ張って歩くと、飼い主も犬の行きたい方向に無意識について来てくれる。つまり犬は引っ張ればどこへでも飼い主がついて来てくれるものだということを既に学習してしまっているのです。犬が引っ張るのは、飼い主との散歩から犬が学習してきた楽しい成果なのです。

もしかしたら綱引きをしてるのでは?
 そして犬が引っ張る理由はもう一つあります。それは飼い主であるあなたが犬を引っ張るからです。これは単純な力学的な理由です。飼い主がリード引っ張り、犬を戻そうすると、犬は本能的に前方へ重心を傾けて前に引っ張ろうとします。これが引っ張り癖の原因です。
 
引っ張られないための重要な手がかり
 「犬に引っ張られないためにどうすればいいのか」。これを知る重要な手がかりがあります。犬が引っ張るということはどういうことなのかを動物行動学に基づいてご紹介します。
 動物行動学には「犬がある行動をし、それが良い結果(褒美をもらう)をもたらせば、その行動は続き、好ましくない結果(罰、叱られる)を受ければ減少する。また、何の結果も得られなければ、その行動は無くなる」という理論があります。つまり、犬がリードを強く引っ張ると、飼い主がついてきてくれる上に、散歩ができるというご褒美を得ることになります。散歩が好きな犬にとっては「自由に歩けること」が何よりのごほうびになるため、これが毎日繰り返されると「リードを引っ張る」行動が強化されるというわけです。
 逆に、犬が引っ張るたびに飼い主は立ち止まります。すると犬は散歩ができなくなるために、次第に「引っ張ることは無駄なこと」と犬が学習して、引っ張らなくなります。つまり、犬に「引っ張れば飼い主は立ち止まるが、飼い主の歩調に合わせていれば一緒に歩いてくれる」というルールを学習させればよいことになります。犬が引っ張ると、飼い主がリードを引っ張るというパターンが悪循環を生んでいたのです。

犬が引っ張ったら止まる
 「犬に引っ張られないためにどうすればいいのか」。これに対する答は「犬が引っ張ったら止まる」ただこれだけです。ただ、これだけがけっこう難しいのです。何が難しいのか。犬に根負けしてしまうのです。とにかく、犬に根負けしないで頑張ることです。
 今の段階では脚側につけて歩こうと考える必要はありません。まず「すわれ、待て」ができることが基本です。もし、「すわれ、待て」が出来なければ、これから始めます。
 「すわれ、待て」が出来るものとして話を進めていきます。まず、「散歩トレーニング」をします。犬と散歩に出かける前、出入口では必ず犬に「すわれ、待て」をさせて、あなたが声をかけてから散歩にでかけます。犬が先に出ようとした場合は、戻ってもう一度やり直します。これを確実に出来るまで繰り返します。確実に出来たらご褒美をあげ、誉めます。

それでは散歩にでかけましょう
 ここでは、犬は飼い主の側にぴったりとついて歩く必要はありません。臭いをかいだり、あちこち見回したり、犬がしたいことをさせます。ただし、リードだけは引っ張らせないようにします。犬が勝手に進もうとしてリードを引っ張ったら、すぐに立ち止まります。そうすると、犬はリードを引っ張れば、どこにも行けないということを学習します。あなたが犬に従って歩かなければ、犬はそのうち、リードを引っ張ることをやめます。そのときにあなたが歩きはじめます。これを犬が引っ張るたびに繰り返します。リードが弛んだときは誉めてやるようにしましょう。
 また、犬の名前を呼ぶことによって、犬が顔を見上げると、リードが緩みます。その時に少し歩く方向を変えて、「ついて」と誘います。
 強引に前へ引っ張ろうとする犬の場合には、黙って歩く方向を反転し、今来た道を戻ります。犬はなぜ方向が急に変わるのかと不思議そうにしますが、すぐにあなたに追いついて、また追い越して行くはずです。そしたらまたすぐに停止し、反転します。リードがピンと張ってしまう前にあなたが早めに停止するか、あるいは体の向きを反転するようにすると、犬はあなたの動きに素早く反応するようなってきます。

「ツイテ」の訓練をはじめます
 犬があまり引っ張らずに散歩ができるようになれば、「ツイテ」の訓練をはじめます。「ツイテ」は、犬が単にリードを引っ張らないだけで歩くだけでなく、人と歩く時、犬に正確な位置を教えることです。「ツイテ」の位置は、犬は人の左側で、ズボンの場合でいえば、犬の鼻はズボンの横の縫い目の後ろにきてはいけません。犬の肩は縫い目から5cm以上前にでてもいけません。犬は人の足にできるだけ近く、でも触れてはいけません。これが正しい位置ですが、概ねできていればよしとします。
 最初はほんの数秒から始めます。ツイテの練習は、はじめに人の膝にぴったりつくように座らせます。これがツイテの位置です。そして犬の名前を呼んで「ツイテ」と命令し、1歩か2歩前進して、ツイテの位置で座らせます。そして上手にできたら誉めてやります。そして歩く時間を次第に延ばしていきます。こうして頻繁に座らせることで、犬だけが先に進んでしまわないようにコントロールできます。

犬に引っ張られて、困っている皆様、お試しください。そしてぜひ、犬と楽しい散歩を!
↓犬の引っ張りにお困りの場合は、コチラも合わせてご一読ください。
≫≫ハーフチョーク首輪を使った、引っ張られないで歩ける簡単テクニック>>
犬と楽しい散歩!>>

トレーニングにおすすめの首輪は
ハーフチョーク首輪Fevorite Half ChokeSweet Red Half ChokeManhattanHalf Choke
※ハーフチョーク首輪は正しく装着し、正しい方法でご使用ください。ドッグトレーナーの指導を受けることをおすすめします。
DOG BODY SHOP
毎日の楽しいお散歩も健やかな毛肌があってこそ。DOG WALKはワンちゃんの健やか毛肌を応援します。
ハラコ首輪 ハラコリード 赤い首輪 赤いリード 犬の首輪とリード お揃い カタンドッグ・メタル CatanDog's
アメリカでも人気の
首輪といえば…
Sweet Redと
呼ばれる赤
アーバンな雰囲気が
たまらない魅力
迷子札のようにつける
だけでノミ・ダニ予防
問い合わせ>>
DOG WALKの犬の首輪とリードは、犬具専門の職人さんが一つひとつ丁寧に丹精込めて作り上げたものです。
毎日の散歩がウキウキ
楽しくなる…。そんな首輪とリードを、そして本物だけをお届けしています。
個人情報の取扱いお支払い方法・送料ご利用案内特定商取引法による表示会社概要トップページ